杉木立が美しい『安楽寺』

  • 2016/05/25
  • おすすめスポット
安楽寺は禅宗としては、鎌倉の建長寺などと並んで日本では最も古い臨済禅宗寺院の一つです。

木造八角三重塔は、木造の八角塔としては全国で一つしかないという貴重な建築で、昭和27年3月29日、文化財保護法の規定により長野県では一番早く国宝に指定されました。

安楽寺内だけでも、みどころがたくさんあります。
また、緑が豊富な寺院で、森林浴も楽しめます。

  • 杉木立が美しい入口

    杉木立が美しい入口

  • 数々の千社札が貼られた山門

    数々の千社札が貼られた山門

  • 山門から本堂に向かう道

    山門から本堂に向かう道

  • 袴腰鐘楼としては、信州最大級の鐘楼

    袴腰鐘楼としては、信州最大級の鐘楼

  • 昔の茅葺き屋根の形そのままを残した本堂

    昔の茅葺き屋根の形そのままを残した本堂

  • 空を見上げると、楓が美しい

    空を見上げると、楓が美しい

  • 緑が美しい庭園内の池

    緑が美しい庭園内の池

  • ご本尊は釈迦牟尼仏(お釈迦様)

    ご本尊は釈迦牟尼仏(お釈迦様)

  • いよいよ三重塔が見えてきました

    いよいよ三重塔が見えてきました

  • 頑張って階段を上っていきます

    頑張って階段を上っていきます

  • 八角三重塔へ向かう参道にお祀りされている、お地蔵様

    八角三重塔へ向かう参道にお祀りされている、お地蔵様

  • 国宝「木造八角三重塔」に到着

    国宝「木造八角三重塔」に到着

  • わが国に残された唯一の八角塔婆「木造八角三重塔」

    わが国に残された唯一の八角塔婆「木造八角三重塔」

  • 初重に裳階(もこし)がついているので四重塔に見える

    初重に裳階(もこし)がついているので四重塔に見える

  • 一見、四重塔に見えるこの塔が、なぜ三重塔なのか?

    一見、四重塔に見えるこの塔が、なぜ三重塔なのか?


Topics Lsit