温泉のご案内 Spa

温泉のご案内

別所温泉でも随一の湯量を誇る、
美肌効果の高い源泉そのままのかけ流しのお風呂

別所温泉は、信州で最も古い歴史をもつ温泉といわれ、開湯にまつわる言い伝えは古代にまでさかのぼる。
いわく、日本武尊の東征の折、保福寺峠にさしかかると霧の中から白髪の翁が現れ、
『この山中に七つの湯がわき、これが人々の七つの苦を助ける。
尊これを聞きたまえ』 と言うので山中を探すと、まさしく七つの出湯があり、遠征中の兵士の苦をいやすことができたという。
そこでこの湯を「七苦離の湯」と名付け、長く栄えるようにとの願いを込めて「七久里」とも書いたとのこと。

(北沢房子「行くっキャッないね!その温泉」)

湯量豊かな天然湯100%

温泉のご案内

50.6℃の源泉を、加温・加水無しの、源泉そのままのかけ流しのお風呂で楽しめ、温泉通のお客様に大変喜んでいただいております。

泉質は単純硫黄泉で、神経痛や冷え症、疲労回復、健康増進などに効果があります。
特に女性の肌に素晴らしく、かつては近郷の娘さんがお嫁に行くときには必ず別所のお湯に入り、すっかり肌を整えてからお嫁入りしたと言われています。

また、湯量な豊富なことから、シャワーのお湯も源泉を使用しております。

庭園を望む風情あふれる露天風呂でどうぞごゆっくりおくつろぎください。

飲泉ができる温泉です!

緑屋の温泉は飲泉もできる温泉です。特に糖尿病と高コレステロール血症、痛風に対して、適した泉質となります。そして、源泉掛け流しで飲泉に適した泉質だからこそ飲用することができるのです。

温泉に入るだけではなく、飲泉を行うことによってさらに回復効果が高まったり、効能が異なりますので、ぜひお試しください。

適応症

一般的適応症 神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進。
利用別適応症 〔浴用〕 慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病
〔飲用〕 糖尿病、高コレステロール血症、痛風、便秘

長野県上田保健所長   医師 宮尾三郎先生